OCD

手術から8カ月・・・・

  • OCD
昨年10月にアクセルが OCD のため右肩を手術しました。

ようやく術後8カ月を迎えようとしています。

「以前のようには走れないだろうと思われます」 と、獣医さんから言われたときは涙をこらえるのに必死だったのを覚えています。

たくさんの方に「またアジはできるの??」と聞かれたけど、そのたびに「わからない・・・」と答えていました。

将来的なことはあえて考えずに、一日一日をリハビリに集中して、良かれと思うことはどんどん取り入れて、それは今でも同じだな。

肩の可動域が狭く(小さく)ならないようにストレッチやマッサージは毎日続けているし、体中の関節のマッサージをしながら痛がるところはないか、と観察も続けています。

アジの前後のストレッチや練習後のアイスパックも念入りにやったり、私が出来るサポートはそんなことくらいだけで、あとはアクセルの持つ治癒力を信じ続けるしかありません。

今の所、状態はまずまず良いと思います。



<ドラハ>

ARD_6483.jpg




ARD_6488.jpg

(Oさんに撮って頂きました、ありがとうございました)


またこうしてアジが出来るようにはなりましたが、手術をする前に持っていた目標と今の目標というよりは ”思い” は大きく変わりました。

でも、アクセルとのアジはとても楽しい

もしも出来なくなったとしても、静かに受け入れようと思っています。


今の平和がどうかどうか長く続くことを毎日祈っています。

そしてアジのO先生、アジ友さんはじめ見守って下さるたくさんの方がたに感謝感謝です。


前半戦最終のSTもアクセルらしい!?走りが出来るように頑張ろうと思います




【今日6月3日はヨナの3歳のお誕生日のはずでした・・・・ヨナも天国で思い切り走っているかなぁ】



スポンサーサイト

術後2カ月

  • OCD
先週末の7日土曜日は診察日でした


車には張り切って乗り、張り切って降りるんだけど、診察室のある2階へと向かうスロープでは早くもしっぽ巻き巻きでなかなか前へ進まない・・・

またここですか???(涙)

待合室では可愛いチワワちゃんがしっぽフリフリしてくれたのに、超挙動不審なアクセル


さてさて、すぐに診察は始まり肩関節のチェックは、ド緊張のためカチカチになるアクセル

いつものことなので、さすがに先生も笑っておられたけれど、家でのリハビリではしっかりと曲げ伸ばしが出来ていることを伝えました

肩のケアはこれからもずっと続けること、OCDという病気の性質上、対で発症することが多いので反対側の左肩の観察を忘れない事(もちろんその他の関節も含む)などなど、さまざまな注意事項を聞き、今回の右肩の治療に関しては今日でひとまず終了・・・と、いうことでした。

私自身から見ていても順調に回復していると感じてはいたけれど、やはり先生から「経過良好」と言われると嬉しいですね

ちょっとこみあげてくるものがありました

9月1日に初診を受けてからの3か月は実に長く・・・そして精神的にとてもしんどくて苦しい時間ではありましたが、いろんなことを考える時間でもありました。

私自身、心も体も休養するべき時だったのかもしれません・・・


CIMG5836.jpg

元気でいてくれることがあたりまえ、一緒にアジが出来てあたりまえ、そう思い込んでいた部分がありましたから、反省です・・・

3か月ぶりに封印していたアクセルの大好きな紐付きボールを出してきて、まずは”引っ張りっこ”をしてみました


すげぇ~バカぢから  (軍手はめてて正解でした

燃えまくるアクセルをみていたら、3か月の空白が一瞬にして埋まりました

早朝の公園でひとり泣き笑いでした


ここまでこれたのは先生を始め病院のスタッフのみなさんのおかげです

なによりアクセルの持つ強烈な治癒力にも助けられました

電話やメール、コメントで励ましてくださった方がたにも感謝でいっぱいです


慌てずに少しずつ筋力を戻していけるように(なんだか振り回されそうな予感がしないでもないけど・・・)ボチボチと予定も立てて行こうと思います。

いきなり大暴走しないようにコントロール頑張らなければ (怖いなぁ~)

とりあえずホッとはしていますが、OCDとは一生のお付き合いとなるので、うま~く付き合っていけるように、今後のケアも頑張って行こうと思います。


応援してくださったみなさん、ありがとうございました

術後6週間目

  • OCD
10月11日に離断性骨軟骨症(OCD)の手術を受けて、なんだかんだと言いながらようやく6週間が過ぎました。


痛々しかった手術の痕もだいぶキレイになりました。



<術後12日目に撮影>

CIMG5763.jpg



<術後6週間と4日目に撮影>

CIMG5820.jpg


毛もだいぶ伸びてきて見栄えも良くなりました

まだまだ運動の許可は出ないので大好きなボール投げも、もうずいぶん長い期間お預けですが、あと少し・・・

入院中にイジイジと敷き物に鼻をこすりつけて出来た5円玉程のハゲもだいぶ治りましたわぁ


イライラしてしっぽの先も(白い部分)相当喰いちぎったりもしたけど、少しは伸びてきて、全体に見栄えも少しは良くなってきたみたい

ほんとにいろんなことがあった6週間・・・・


CIMG5817.jpg

痛い思いをしたり、いろんなこと我慢したり、アクセルはよ~く頑張ったよ


楽しみにしていたアジの後半戦が走れなかったのは本当に残念ではあるけれど、その分た~くさん触れ合ったり、語り?合ったり出来たねっ

今年中にはボール遊びもきっと許可が出て、出来るようになると思うから、その日を楽しみにあとひと息、もう一息・・・・

頑張りましょう・・・・・



術後約1カ月

  • OCD
今日は手術後2回目の診察日でした。


待合室では相変わらず挙動不審犬なアクセル

入院時にお世話になった看護師さんたちが、「きゃぁ~アクセル」と声をかけて下さったのに、絶対に目を合わせようとしません


先生がいつ出てくるかと診察室のドアが気になってしかたない様子


CIMG5787.jpg

1回目の診察(10月26日でした)は術後2週間目で抜糸、歩行チェック、肩の曲げ伸ばしのチェック等でした。

今回、2回目の診察は歩行チェック(ビデオ撮影)、肩の曲げ伸ばし(これが長い・・・)でした。


退院時に”安静が続くのでフードは2割減で・・”と言われていたのを忠実に守っていたら、それでなくても細いアクセルが”鶏ガラ”のようになった気がしたので体重を測ると、やっぱり1キロ痩せていた・・・

少しずつ散歩の時間も伸ばしていいらしく、リードを付けたままなら小走りもOKになったので、フードも少し増やしていいとのこと


次の診察は1カ月後で、順調ならこれで最後になるみたい

あと1カ月かぁ~

まだ半分しか過ぎていないんだぁ~~


でもここまで頑張ってきたんだから、もう少し一緒に頑張ろうね


CIMG5789.jpg

診察が終わって駐車場に行くとボーダーが2頭いました。

2頭共、15歳と聞いて感動

我が家の子たちもあやかりたいなぁ~と思って、しっかりナデナデさせて頂いたっ


さっ、あとひと息・・・・

ホットパックもアイスパックも、マッサージもリハビリもしっかり頑張ろうと思います



術後12日目

  • OCD
最初の一週間は安静と患部の冷却が注意事項でしたが、2週間目からは少し増えて

◆ 患部の温熱(ホットパック)
◆ マッサージ
◆ 引き綱歩行
◆ 患部の冷却(アイスパック)

4項目となりました。

ガーゼ(テープ)が数日前にべろべろ~となってきたのではがしました。(人用のテープ等は犬には粘着力が強過ぎるらしく、なにも貼らないで下さい、とのことでした)

今はこんな感じです。

CIMG5763.jpg

7~8センチ(10針くらいかな!?)の傷と関節鏡を入れた穴!?2カ所はそれぞれ1針くらい縫ってる感じ~

臭いの強い分泌物等も全くないので、いい感じで乾燥気味のような気がします。

でも、まだまだ違和感はあるようでびっこです

今週末はようやく抜糸予定なので、凶器のエリカラともあと少しのお付き合い

当初のお話、当初の予定よりはるかに大きな傷で実はショックな私・・・・

毎日見ててもつらいなぁ



そんな凹んでいる私を察して、長いお付き合いの犬友さんがわざわざ遠征先から送ってくれました。

CIMG5761.jpg

ヨナにもお供えして、アクセルにもい~っぱい食べさせます。

もちろん家族みんな&マリ太陽天太もいただきますね。

優しい気持ちをありがとぉ~~嬉しくて泣けたよぉ~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。