スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の旅立ち・・・・

つい先日、ミッキーのことをブログに書いたところなんですが・・・・

昨日の夕方16時40分、眠るように旅立ちました・・・

亡くなる前日までいつもとなにも変わることもなく、眠る前には天太とタオルの引張りっこをしていたのに。

朝になると、どうにもこうにも立てなくなっていました。

取りあえず2階から1階へ降ろし寝かせて様子を見ていたんですが、呼吸が乱れる事もなく、ただうつらうつら・・・という感じで、頭も持ち上げられない、水もごはんも受け付けない状態でした。

ただ静かに横たわっているだけ・・・

ちょうど次男が休みで家にいたので、ミッキーには生まれて初めてのオムツをして私は出勤しました。

お昼に戻るとオムツにちゃんとおしっことうんちがしてありました。

マネージャーが帰ってきたら病院へ行く予定で、この状態だと介護が始まるのかもしれないなぁ~と頭の隅っこの方で考えたりして・・・

午後、もう一度仕事に出て15時に帰宅すると嘔吐していました。

前日の夜のフードがほとんど消化されずに出てきました。

汚れた顔を拭いてやると唇がすごく冷たくて、手足も耳もかなり冷たくなっていたので漠然とだけど、覚悟のようなものが出来ました。

その後2回嘔吐、全部フード・・・・

16時過ぎから少し呼吸が荒くなったり穏やかになったりの繰り返し・・・・

ボーダーズ4頭もなにかを察するのか微動だもせず静か・・・・

ミッキーがしゃくり上げるような呼吸を数回したあと、また静かになって・・・

お別れが近い予感があったので、泣きながら両前脚をずっと握っててやりました・・・

冷たいんですよね、ほんとに・・・・

マネージャーが帰って来るまでなんとかがんばれぇ!!!と祈りながら握り締め続けました。

穏やかな呼吸がしばらく続いたかと思ったら、そのまますぅ~っと旅立ちました・・・・

ミッキーの大きな手の平、肉球の感触が今も残っています・・・

マイペースでの~んびりと生きてきたミッキー・・・幸せだったかな・・・・

父ちゃん子だっただけに、マネージャーの悲しみは深く、静かに長い間泣いていたようです。

お骨になったミッキーはアリスの横に並べました。

ペットセレモニーの方は老衰だったのではないかと言って下さいました。


002.jpg

11歳と10ヶ月・・・・

悲しいけれど、しっかりと手を握ったまま旅立たせてやれて、悔いはないです・・・


長い間可愛がって頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。