スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後2カ月

  • OCD
先週末の7日土曜日は診察日でした


車には張り切って乗り、張り切って降りるんだけど、診察室のある2階へと向かうスロープでは早くもしっぽ巻き巻きでなかなか前へ進まない・・・

またここですか???(涙)

待合室では可愛いチワワちゃんがしっぽフリフリしてくれたのに、超挙動不審なアクセル


さてさて、すぐに診察は始まり肩関節のチェックは、ド緊張のためカチカチになるアクセル

いつものことなので、さすがに先生も笑っておられたけれど、家でのリハビリではしっかりと曲げ伸ばしが出来ていることを伝えました

肩のケアはこれからもずっと続けること、OCDという病気の性質上、対で発症することが多いので反対側の左肩の観察を忘れない事(もちろんその他の関節も含む)などなど、さまざまな注意事項を聞き、今回の右肩の治療に関しては今日でひとまず終了・・・と、いうことでした。

私自身から見ていても順調に回復していると感じてはいたけれど、やはり先生から「経過良好」と言われると嬉しいですね

ちょっとこみあげてくるものがありました

9月1日に初診を受けてからの3か月は実に長く・・・そして精神的にとてもしんどくて苦しい時間ではありましたが、いろんなことを考える時間でもありました。

私自身、心も体も休養するべき時だったのかもしれません・・・


CIMG5836.jpg

元気でいてくれることがあたりまえ、一緒にアジが出来てあたりまえ、そう思い込んでいた部分がありましたから、反省です・・・

3か月ぶりに封印していたアクセルの大好きな紐付きボールを出してきて、まずは”引っ張りっこ”をしてみました


すげぇ~バカぢから  (軍手はめてて正解でした

燃えまくるアクセルをみていたら、3か月の空白が一瞬にして埋まりました

早朝の公園でひとり泣き笑いでした


ここまでこれたのは先生を始め病院のスタッフのみなさんのおかげです

なによりアクセルの持つ強烈な治癒力にも助けられました

電話やメール、コメントで励ましてくださった方がたにも感謝でいっぱいです


慌てずに少しずつ筋力を戻していけるように(なんだか振り回されそうな予感がしないでもないけど・・・)ボチボチと予定も立てて行こうと思います。

いきなり大暴走しないようにコントロール頑張らなければ (怖いなぁ~)

とりあえずホッとはしていますが、OCDとは一生のお付き合いとなるので、うま~く付き合っていけるように、今後のケアも頑張って行こうと思います。


応援してくださったみなさん、ありがとうございました

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。